Reading Time: < 1 minute
クライアントの要望

フェノール誘導体に関する包括的なデータセットを求めているクライアントの具体的要望は、フェノール化合物、誘導体、及びポリマーに関するすべての特許を網羅、それらを分類する、というもの。 化学品名或いは構造式による検索では十分な精度が担保されず、また、CAS登録番号による検索でも、すべての特許文献を抽出するためには不十分。

SPAの採用したアプローチと結果
  • 調査経験豊富な有機化学を専門とするアナリストが本件を担当。
  • クライアントとの協議を通して、包括的な調査を可能とする手法を確立。
  • 確立された調査手法は、CAS registry number(CAS登録番号) を基に、対象化合物とすべての誘導体のChemical Abstracts(CASが発行している化学および関連分野の文献抄録誌)を調査。 加えて、Derwent Chemical Resource Number (DCR)を活用したDerwent World Patent Index(DWPI)の調査を実施。
  • 上記調査手法により、包括的且つ精度の高い調査を実施。
  • 調査の結果得られたすべての情報は、クライアントより定義された構造に従い分類。
プロジェクト期間
  • 4週間
プロジェクト費用
  • 有機化学専門のアナリストが本件を担当
  • $10,000

To read this article please login and reload the page.