Reading Time: < 1 minute
クライアントの要望

R&D部門への情報提供および新規事業機会に沿った経営活動の支援を目的として、競合企業の活動をモニターするプラットフォームの開発が求められていた。効率的なイノベーションの創出や成長戦略の立案の為には、消費者動向、技術の進歩、規制の変更、包装技術に関する動向、健康、栄養などのあらゆる側面に関する情報の収集が必要。 このニーズに対応する為、クライアント企業は、整理統合された情報の提供、および要約された情報の定期的な配信が可能な情報処理会社をパートナーとして求めていた。

SPAの採用したアプローチと結果
  • 本プロジェクトの実施に当たり、SPAチームから3名の食品技術者、2名のバイオテクノロジー専門家および2名のIT専門家がこのプロジェクトに割り当てられた。
  • SPAは、独自に開発した情報検索技術(deep web crawling)を駆使し、新製品情報、技術文献や特許および業界ニュース等に関する広範な情報源から関連情報を定期的に収集。
  • 対象となる40以上の関連技術分野に対し、詳細な分類基準を設計。 収集された情報は、その基準に従い分類。 また、分類作業の効率化を目的に独自開発のAI技術を採用。
  • これら収集、分類された情報は、Webベースのプラットフォームを介してクライアントに配信、また、情報は定期的にアップデート。
  • また、情報収集および分類結果のレビューを目的として、SPAアナリストは、クライアント企業のR&D部門と経営陣と四半期ごとに電話会議を実施。
プロジェクト期間
  • 履歴データと継続的な監視を設定するための3ヶ月
プロジェクト費用
  • $200,000

To read this article please login and reload the page.