Case Studies
クライアント 米国に拠点を置く技術開発企業
クライアントの要望 工業用バルブに関する特許ポートフォリオのデューディリジェンスをSPAに依頼。 デューディリジェンスの主たる目的は、競合他社と自社のポートフォリオの比較、及び、非関連分野での自社特許技術の事業化の可能性の探索。
SPAの採用したアプローチと結果
  • 本プロジェクトは、機械及び電気分野を専門とする2名のアナリストが担当。
  • バルブの各要素ごとに関連特許群を分類、それぞれの特許の価値(強さ)を評価。
  • 各分野ごとに、自社特許と他社特許を比較、更に、類似性や相違等についても洗出し。
  • クライアントの特許戦略の傾向(攻撃的か防御的)の評価、SWOT分析も実施。
  • 近接する業界での潜在的事業機会の提案や、脅威となる特許の特定を目的にFTO調査も実施。
  • プロジェクトを通してSPAの担当者は、クライアント企業と密接に連携、活発な質疑応答や事業機会に関する意見交換を実施。
プロジェクト期間 4 – 5 週間
プロジェクト費用
  • 機械及び電気分野を専門とする2名のアナリストが担当
  • $10,000