Reading Time: < 1 minute
クライアントの要望

特許の維持判断を目的として、保有する特許の価値/強さの評価を希望。 同時に、SPA独自の特許価値評価手法と他社の手法との比較検討を依頼。

SPAの採用したアプローチと結果
  • 広範な文献調査をもとに、SPAは、以下のプロセスから構成される簡便で透明性の高い特許価値評価手法を開発。
    • 評価において重要となる指標の特定(後方/前方引用、ファミリー数、等)
    • 各指標に関して、同一のIPC/CPCに属する他の特許との比較を可能とする簡易手法を開発
    • 各特許の強さを計算、強さと権利残存期間から構成される2次元のチャートを用い、比較
  • SPAにより開発された上記手法と、広く活用されている他の手法とを比較、その結果、SPAで独自開発した簡便な手法は競合手法と同レベルの精度を持つことを確認。
  • クライアントは、SPAの手法は競合と比べより透明性が高く、また、必要な調整も簡単との理由から、本手法を競合他社が保有する特許ポートフォリオの価値評価に採用。
プロジェクト期間
  • 1~2週間
プロジェクト費用
  • $4,000 – $5,000 /ポートフォリオ

To read this article please login and reload the page.