Reading Time: < 1 minute
クライアントの要望

水素製造及び二酸化炭素回収/隔離の分野で研究開発を進める大学や研究機関など、潜在的な外部連携パートナーの探索をSPAに依頼。 具体的なプロジェクトの内容は、これらの潜在的パートナー候補に関する情報を含むエネルギー研究関連のデータベースの開発、納品。

SPAの採用したアプローチと結果
  • 関連情報の収集を目的として、当該技術分野を専門とする2名のアナリストが本件を担当。
  • 以下の観点からの情報収集を実施
    • 水素製造源(化学材料、化石燃料、バイオマス、水、等)
    • 二酸化炭素回収方法及び保存方法(吸着、吸収、隔離、等)
  • 関係する研究プロジェクトを特定、更に、資金調達、プロジェクト期間、完了日などの関連デー タを得るため、ウェブ、科学雑誌、大学や研究機関のHP等を含めた広範な調査を実施。
  • 大学や研究機関名、後援組織/パートナー、資金調達の詳細、対象技術、等の検索が可能なデータベースを開発。
  • 開発された検索可能データベースは、関心分野を対象とする共同研究パートナーの選択に関し、客観的情報に基づくクライアントの意思決定を支援。
プロジェクト期間
  • 3 – 4 週間
プロジェクト費用
  • 化学分野を専門とする2名のアナリストが担当
  • $15,000

To read this article please login and reload the page.