Reading Time: < 1 minute
クライアントの要望

患者の精神的外傷の緩和、手術室における外科医の経験値向上に資する電動手術器具領域における事業機会の探索および特定。 調査の具体的な目的は、電動手術器具領域を対象としたランドスケープの作成および進出可能な領域の特定。

SPAの採用したアプローチと結果
  • まず、当該分野における新興技術を特定する目的で、電動手術器具分野を対象とした製品調査を実施。その結果、電動手術器具分野で利用されるデータ転送/保存技術、各種センサー、電動機構、等を特定。
  • この調査結果に基づき、既存技術及び新興技術を特定するため、特許及び非特許情報を対象とした調査を実施。 新興技術動向、ホワイトスペース(研究開発余地のある領域)、当該分野における主要研究者、協業や連携等に関する情報を抽出。
  • 上記の包括的な調査結果は、クライアントによる将来の研究開発戦略および事業戦略の立案に向けて重要な洞察を提供。
プロジェクト期間
  • 15-20 週間
プロジェクト費用
  • $25,000 – 35,000

To read this article please login and reload the page.